smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

出発

君が決めることなら

僕は全部受け止める準備はできてる

あの時も

あの時も

君の進む道を

君はいつも

自分で決めてきた。

失敗を恐れることはない

後悔なんてする必要なんてない

ただ進むだけ

君の選ぶ道を

ここから

僕は

いつも応援してる

僕も

そうやって

ずっと

君を見守っていたんだから

迷うことなんて

なんにもなかったんだね。


夢への扉

さあ、開こう。






at 14:16, ソラマメ, -

comments(22), -

なりたい自分


人の行動が気になったり
人が自分をどう思っているか気になったり
その気持ち
わからないでもないけど
そんなことを気にする前に
もっと大事なことあるはず。
自分がどうしたいのか
自分が今するべきことが
きっと目の前にあるはず。
やるべきことをやらないから
そんな自分を
人がどう思っているのかが
気になるんだよ。
自分の行動に偽りがあるから
人の行動が気になるんだよ。

正すのは
自分自身。

at 10:26, ソラマメ, -

comments(4), -



これ以上僕に
君の考えを押し付けないで。
君の感じ方は特別なんだ。
僕はもっとのんびりしてるし
忘れっぽいし。
君にとって重要だと思うことを
僕はそんなに重要視していない。
僕が考え付きもしない感情や思考を
僕も考えてるなんて
自己中にもほどがあるよ。
自分の考え方に
偏りがあるって
そろそろ気づかなきゃ。

僕は誰かに気に入られるために
好きでもない誰かと一緒になんかいない。
自分に嘘をついて
無理なんかしない。

僕は風。

閉じ込めようだなんて
思わないでね。

at 11:40, ソラマメ, -

comments(2), -

ソラマメ日記



青空のした開催された市の陸上記録会。
去年は、あと少しのところで試合に出られなかったいっちゃんですが
今年は、出たかった100メートルも、そして、リレーの選手にも選ばれ
忙しさに追われていたソラマメですが応援に行ってきました。
同級生よりもずっと早い成長期のおかげで、身長もぐんと大きくなり
体力もぐんぐんと伸びているいっちゃんは
もう、高校生のように男らしくなっています。

「今でしょ。」

という言葉がぴったりのいっちゃん。

中学生になったら、きっと同級生のお友達も大きくなるだろうし・・
いっちゃん・・・今やで!!・・・・・笑

リレーでは、2位。
100メートルは3位と、まずまずの成績。
結果にはこだわらないソラマメ家ですが、頑張った分だけ結果にでることも
少しずつ、少しずつ覚えて行ってほしい。
サッカーも、体育も、勉強も。
頑張った分だけ、いっちゃんが一回りも二回りも大きくなっていることを
少しずつ、自分でもわかる男の子になってね。

梅雨に入ったものの
お天気の良い日が続いています。
愛車のゴルフが動かなくなったり
火傷したり。
あたしじゃない誰かが、あたしのふりをして
まわりをかき乱しているという現象もおこっていて
ほんとは、泣きたいくらいの毎日だけど
でも、あたしは、あたしのままで。
毎日、正直に、まっすぐに過ごしていれば
きっと、大丈夫。

悪いことは、なんにもしてない。

梅雨のあいまの晴天のような。
やわらかくて気持ちいい、そんな毎日を送ろう。

神様は、いるって。
楓が教えてくれたんだ。

at 11:36, ソラマメ, -

comments(2), -

風船



声にできないから
言葉にするんだ。
言い訳さえもできないから
誤解が誤解を生んで
きっと僕は悪者だね。
いつか分かってくれるよって
君は言うけど
いつも神様はイジワルなんだ。
自分を守る嘘と
人を陥れるために嘘をつく人が
いつも、僕に近づいて
攻撃するんだ。
あのミサイルに当たらないように
僕は静かに
息をひそめるのに
あいつは僕のところにやってきて
ミサイル発射。
僕は静かに暮らしていきたいだけ。
ねえ、僕の邪魔しないでよ。

ミサイルが風船だったら
もっとうまく生きられるのに。

at 09:44, ソラマメ, -

comments(2), -



相談したいことがあるだなんて
嘘ばっかり
理由なんてなくても
会いたいと思えばすぐに会えた
あの頃にはもう戻れないんだね。

at 21:49, ソラマメ, -

comments(2), -

好き



ねえ、君が
もし、まだ僕に関心があるというのなら
その意味を辿ってほしい。
僕の言葉の意味は、そんなに深くはない。
好きの反対は無関心って誰が言ったの?
無関心になれればもっと楽になれるね。
僕って本当は、単純なんだよ。

at 14:56, ソラマメ, -

comments(2), -

ソラマメ日記 〜金メダル〜



一度してみたかった・・・・・・
いっちゃんのかわいい思いがカタチになりました。
先週行われた、スイミングスクールの競泳大会で見事優勝して、念願の金メダルを
もらいました。もらった金メダルは今となればどこへ行ったかは不明ですが・・笑
サッカーの試合で、仲間がとる金メダル。最後の記念撮影で金メダルをかじる友達に
密かに憧れる小学5年生。わかる。気持ちはわかる・・・笑
早速かじりました・・・・笑
毎年、サッカーの試合や去年はお姉ちゃんのダンスのコンクールやらで参加できなかった
競泳大会。
今年は、サッカー練習後、スイミングのコーチの「優勝できるで」の言葉に陸上スクールを
欠席して初参加。金メダルに目がくらんだいっちゃん。見事やってくれました。
おめでとう〜よく頑張ったね。
そんな自信は、サッカーにもつながりました。
3週間にも続いた木下杯予選。
昨日は県大会がかかった大事な試合でしたが、見事グループ1位で県大会出場が決まりました。
最後の試合、勝てばグループ首位で県大会出場決定。負ければ得失点差で2位または敗退。
引き分ければ2位で次週の決勝二次予選へ。
県大会に出場することが目標ではなかったけれど、勝ち進むたびにたくさんのプレッシャーと
闘っていた子どもたち。
ひと時も、一瞬でさえ手を抜かず、頑張ってきた子どもたち。
たくさんの感動をもらいました。
本当にありがとう。
そんな、プレッシャーの中、キーパーとして試合に出させてもらったいっちゃん。
先々週の二次予選時には、自分のプレイに納得が行かず泣いてしまった。
くやしい気持ち。情けない気持ち。
私も、試合を見ながら何度も祈った。
30秒もあれば、1点採れるサッカー。
私は、ずっとずっと祈りながら、いっちゃんを信じながら見守ったけれど、ずっとずっと
苦しくて、ゲーム終了のホイッスルの音が鳴った瞬間・・・くずれるように涙があふれた。
応援に来ていた大人たちはみんな泣いてた。
昨日までのゲームの中、計り知れないほどのプレッシャーとの戦いの日々だったね。
「ゲームの最後の方、ママが「いっちゃん守るんやで」って叫んだのごめんな。
どんな気持ちやった?」って聞いたら「守らなあかんって思った。めっちゃ緊張した」って
笑って言ってくれた。
ごめん・・・・・笑

みんなの力で勝ち取った1位。
自分の力で勝ち取った金メダル。

たくさんの笑顔と喜びをいつも、本当に、本当にありがとう。

at 12:33, ソラマメ, -

comments(0), -

ソラマメ日記

かなりのご無沙汰でスポンサーサイトまで出てたのでブログの更新・・・・・笑
夏休みを終え、運動会・文化祭と子どもたちの行事も済み、のんびりのはずのソラマメ
ですが、秋は、いっちゃん、楓、パパの順でお誕生日があったり、ハロウィンにマラソン大会
陸上記録会にサッカーの試合、まだまだフル回転のソラマメ家でした。
そして昨日からはいっちゃんの公式戦が始まりました。
大雨の中、一次予選が行われました。
ゴールキーパーとして試合に出させてもらったいっちゃは、少し前からキーパースクールに
通い始めたり、前日は、暗くなるまでグランドでキーパー練習。
少しずつ少しずつ、上手くなりたい、強くなりたい、そんな自身の責任感も生まれ一生懸命
練習しているいっちゃんに家族みんな、勇気や元気をもらっています。
みんなの力で、グループリーグを通過し、来週は予選二次です。
がんばれ、5年生。
そんないっちゃん、初めての陸上記録会で、100メートル走に立候補しましたが
タイムの差で残念ながら陸上記録会には出場できませんでした。
それでもいっちゃん、次の日からも陸上記録会の練習に行くのだと、毎日体操服の洗濯に
追われるママの苦労も知らず、練習練習の毎日・・・・
さて、何を練習しているのか・・・・・笑
そんなある日、お友達がとってもステキな話を聞かせてくれました。
陸上記録会の練習中、夕方からのサッカーの練習のための着替えをグランドに持って行ったら
グランドには選手たちはいなくて、自分の子どもを探していたところ
グランドの、端の方で、いっちゃんの姿を・・・
選手たちが、体育館で記録会の説明を受けている間、先生たちに紛れいっちゃんがグランド整備を。
選手たちのために一生懸命にトンボを引いてくれているいっちゃんを見て感動したって、涙を流しながら
話してくれました。
選手に選ばれなかった子どもたちは、次の日からは練習には参加していなくて
いっちゃんだけが、参加してるんやでって教えてくれて。
いっちゃんぽい行動に私は、ちょっと笑って、いつもはおかえり~ってリビングから声をかける
ママだけど、今日だけは、外までお迎え。
遠くから手を振るいっちゃんに、おかえりって大きな声で叫んで、ただいまって笑ういっちゃんに
「今日は何の練習してきたん?」て、聞いてみた。
「今日は、担任の先生と2人で、坂道ダッシュや」

5年生で、なんだかこの頃声も低くなってきたいっちゃんを、ぎゅっと抱きしめ
「先生も大変やなぁ」って涙を浮かべてたママに、いっちゃんは気づいてたかな。

at 13:22, ソラマメ, -

comments(2), -

僕の夢



僕らの夢を風船に乗せて
どこまでも
どこまでも。
僕の夢は、
君と笑うこと。
君と進むこと。

昨日送ったメールの返事
どうか今日こそ
僕に届きますように。

at 20:47, ソラマメ, -

comments(2), -