smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

髪かざり



ママが選んだ髪かざり
買ってあげたあの日から
毎日付けてくれてる。

寝てる間も付けてくれてたなんて
ママ、知らなくてごめんね。

最近、自分の部屋で一人で寝るようになったから
ママ、気づかなかったよ。

だけど、今夜は
おじいちゃんが届けてくれた蛍
ママがお部屋に放したから
「怖くて寝られない」と言って
ママのお布団に潜り込んだ。

おしゃれで、おませで、
怖がりな

ママの大切な大切な楓さん。

at 00:31, ソラマメ, 子ども

comments(12), -

いつか・・・・



君のためにできること
いっぱい、いっぱい考えた。
君が
迷ったとき
不安なとき
できることなら
傍にいて
いつも、いつも
君だけを
守ってあげたい。
だけど
それだけが
君のためじゃないこと
ちゃんとわかっているんだよ。
君が
迷ったとき
不安なとき
君の手を振り払い
君の進む道を信じること。
だけど
今は
傍にいさせて。

君が誰かを守りたいと
そう、思うときまで。

at 15:27, ソラマメ, 子ども

comments(12), -

楓へ



9年前、あなたは1ヶ月も早くママのお腹から出てきました。
小さな小さな赤ちゃんでした。
ママは仕事ばかりしてきた自分を責めました。
ごめんね。大きく生んであげることができなくて。
ママは毎日、毎日、あなたの体重を計っては、大きく育つよう
に祈りました。
楓の木のように、立派に大きく育つようにと。
9年経って、あなたは、あの頃の面影もないくらい大きく育ち
強くて、たくましくて、優しい女の子になりました。
今日はあなたの9回目のお誕生日。
たくさんの人に祝ってもらったこと、大きくなっても忘れない
でね。
あなたの成長を、たくさんの人が願っていることを、決して忘
れてはいけなんだよ。
楓、生まれてきてくれて、ありがとう。



                         バースデイケーキ‘calm’

at 20:33, ソラマメ, 子ども

comments(14), -

ありがとう



昨日は、いっちゃんの7歳の誕生日。
パパとママとかえちゃんからのプレゼントは
ずっと欲しがってた、ラジコン。
パパがかなり奮発して、買ってきてくれた。
いっちゃんは、大喜びだった。
何度も、何度も、ありがとうと言ってた。
‘calm’のなおちゃんからいただいたケーキに
家族みんな、驚いた。
かわいくて、おいしくて。
いっちゃんが食べ終わった後、
「お誕生日、ありがとう。」と言った言葉が
印象的だった。
お友達から、ストッキングをもらい、
仕事から帰ってきたパパに、大事そうに見せていた。
お友達のママにもらったカードを、うれしそうに
携帯のカメラで写真を撮っていた。

いっちゃんの顔から、たくさんの「ありがとう」
が溢れていた。

君と、君を愛してくれる全ての人に
ママからも 「ありがとう。」を送るよ。

「ありがとう。」

at 19:33, ソラマメ, 子ども

comments(10), -

夏のオモイデ



君と過ごした夏
楽しかったよ。
いっぱい泳いで
いっぱい遊んで
いっぱい笑った。
毎日が冒険だったね。
8月も後3日だなんて。
もっと、たくさん写真を撮ればよかった。
もっと、たくさん手をつなげばよかった。
もっと、もっと、たくさん
君に、好きだと言えばよかった。

雨交じりの過ぎゆく景色
君に会いたくて、会いたくて。

at 23:36, ソラマメ, 子ども

comments(10), -

ママの日

しばらく、公私ともにかなり忙しくて滅入っていた。
昨日、久しぶりに自由な時間を作って、
roko先生のところへピラティスに。
体が重くて、もっと痩せなきゃと思った(笑)
rokoちゃん、私の体は君にまかせた。
よろしく頼む。
その後、ずっと行けなかった美容院へ。
かなり、美人になって(嘘)近くのスーパーで買い物をした。
実家の母と、主人の母へカーネーションを買って帰った。
パパと子どもたちは、午後からの習い事の前に
朝からイズミヤにゲームに行くと言って、
楽しそうに出かけて行ったまま。
3日分の掃除と洗濯を済ませて、
昼ご飯を食べてなかったことに気づいて、
コロッケ2個をたいらげて、コーヒータイム。
写真の整理をしながら、パソコンの前に坐ってると
愛車のエンジンの音が外から聞こえる。
「ただいま〜」と、かえちゃんの声。
「おかえり〜」ママの声も聞かず、
コソコソと、自分の部屋に入って行った。
「ん?」
あやしいな〜と思いながら「おもちゃ買ってきた?」
と聞くと、「ううん」
「ふ〜ん」まっいいっか〜。
しばらくすると、パパと子どもたちがコソコソと話してる。
「いつ、あげる?」「もうあげたい〜」「誰が渡す?」
「気にいららへんかったらどうする?」
「しょうがないやん」
「みんなで声をそろえよう」「せ〜のって言うし」
「とってきて〜」「早く〜」

 はっはっ〜ん

もうわかったね。
パソコンをしていたママの前に、3人が並んだ。

「ママ、ありがとう。」
イズミヤの袋に入った赤い箱。
「財布やで。ママ財布、ボロボロやったやろ」
確かに・・・独身の時にパパさんに買ってもらったままの財布。
主婦になった今、小さくて、使いにくくて、ボタンも止まらなくて
ボロボロだった。
でも、
イズミヤで買った財布か・・・・ちょっと躊躇(ちゅうちょ)しながら(笑)
中を開けてみると・・・・・
コーチの財布が入っていた。
思いがけなくて、うれしかった。
3人で考えて、選んでくれんだと思うとうれしかった。
内緒にして、喜ばせようとしてくれたかと思うと、
うれしくて、うれしくて、仕方なかった。
おとといから、3人で「明日イズミヤ行こうな」って
しゃべってたこと、思い出したからうれしかった。
3人で並んで、声を揃えて、ありがとうって言ってくれたから
うれしかった。
ううん、本当は、
本当はね、コーチの財布だったから、嬉しかったのかも知れない。
だけど、涙が止まらなくて、
たくさんの辛いことや、しばらく夕飯さえ一緒に食べれてなかったこと
ひどくなってる湿疹の、病院にさえ連れて行ってあげられなかったこと
いろんな、いろんな、ことを思い出して、
だけど、だけど、とっても幸せな自分がいることに、
涙が止まらなかった。

「今まで、もらったプレゼントの中で、一番うれしい。
ほんまにありがとう。」

そう言った、私の顔を2人はじっと見て、
「よかった〜。ママ、喜んでくれて、ありがとう。」
そう言って、二人は私の前を飛び跳ねた。
涙をぐっと、こらえて、思いっきりステキな笑顔で、ママは言ったんだ。

ありがとう、かえちゃん。
ありがとう、いっちゃん。
ありがとう。パパ。

at 09:30, ソラマメ, 子ども

comments(16), -

れんげ畑のある道で



今日は、いつもより少し早めに
子どもたちを迎えに行けた。
まだ、陽が暮れてなくて
れんげ畑がきれいに見えた。
毎日通っていたこの道が、
特別に見えた。
今日という日が、
なんだか特別に見えた。
ああ、
私は、この子たちにとって
いいママなのかな。
まわりの景色さえ見えない私に
この子たちを
守る力があるのかな。

大切なことに、
目を背いてはいけない。

at 20:50, ソラマメ, 子ども

comments(10), -

くるみボタン


娘と一緒に髪飾りを作ったよ。

ほら、かわいくできたよ。
100均で買った布だから、
イマイチだね・・・と二人で笑いながら、
楽しく作りました。
また、かわいい布買いに行こうね。

at 22:12, ソラマメ, 子ども

comments(10), -

入学式

今日はいっちゃんの入学式。
年度末から公私共々、目の回るような忙しさの中、
無事、入学式を終えることができ、少しほっとしました。
とは言うのも、いっちゃんの衣装や、自分の衣装を用意
する間がなく、日曜日、やっとの思いでお買い物をして
きました。
今朝は、昨日からの雨も止み、晴天になったものの
こちらはすごい強風で、入学式後には、とうとう電車も
止まりました(笑)
お祝いをいただいた方へのお礼や、お世話になった保育園
の先生方へのご挨拶など、今、やっと終え、紅白まんじゅう
を食べながら、ほっと一息ついております。
明日からは、また、忙しい毎日が始まります。
慣れない生活で、少々疲れ気味ですが、
これは、私だけでなく、いっちゃんや家族みんな同じこと。
家族みんなの時間を大切にしながら、
毎日、ゆっくり、楽しく過ごしていきたいです。

しばらく、ブログの更新はゆっくりになりますが
また時々、のぞいてやって下さい。

いつも、本当にありがとうございます。
そして、これからもよろしく。
            
                 平成20年4月8日  ソラマメ  

at 16:52, ソラマメ, 子ども

comments(10), -

転んでも。

転んでも、転んでも。


立ち上がり、前に進む。


転んでも、転んでも。
君は、立ち上がり、前に進む。
いつの間にか、大切なこと忘れていた。
君のように、強く生きるよ。
まっすぐに、
君のように、
君のように。

at 23:34, ソラマメ, 子ども

comments(8), -